財布の替え時はいつが良いの?2021年の変える時期を調べてみた。

生活

お財布を変えたいと思った時、自分に合った財布がなかなか見つからずにいました。

やっと良さそうな財布を手に入れてふと気が付いたのは、お財布を使い始める時に縁起が良い日があるのかと。

ちょっと気になっただけなのですが、財布の替え時で開運したい気持ちになったので、調べてみましたよ。

スポンサーリンク

財布の替え時にいい吉日

日本には吉日「縁起のいい日、何かをするのに良いとされる日」というのがありますね。

お金にまつわる吉日も幾つかあり、その日にお財布を変えると運気や金運アップするとも言われているそうです。

その吉日は、4つ。

  • 天赦日(てんしゃにち)
  • 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
  • 寅の日(とらのひ)
  • 巳の日(みのひ)

吉日とは逆に縁起の悪い日があります。

  • 不成就日(ふじょうじゅび、ふじょうじゅにち)

天赦日(てんしゃにち)

天赦日(てんしゃにち)は、日本の暦の上で最上の吉日と言われています。

結婚・引っ越し・開業・出生届など新しいことを始めたり、挑戦するのに非常にいい日で、何をやっても良い方向に進むと言われています。

天赦日は、年に5~6回しかない貴重な開運日です。

2021年の天赦日

1月16日(土)
3月31日(水)
6月15日(火)
8月28日(土)
10月27日(水)
11月12日(金)

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

「一粒の籾(もみ)が何倍にも成長して大きな利益をもたらす日」。

何倍にも成長して大きな利益をもたらすという所から「物事を何倍にも膨らむ」「お金が何倍にも膨らむ」と考えらているため、この日にお財布を購入したり使い始めると良いとされています。

2021年の一粒万倍日

1月 3(日)、4(月)、7(木)、16(土)、19(火)、28(木)、31(日)
2月 3(水)、10(水)、15(月)、22(月)、27(土)
3月 7(日)、14(日)、19(金)、26(金)、31(水)
4月 10(土)、13(火)、22(木)、25(日)
5月 4(火・祝)、7(金)、8(土)、19(水)、20(木)、31(月)
6月 1(火)、14(月)、15(火)、26(土)、27(日)
7月 9(金)、12(月)、21(水)、24(土)
8月 2(月)、5(木)、8(日)、15(日)、20(金)、27(金)
9月 1(水)、9(木)、16(木)、21(火)、28(火)
10月 3(日)、13(水)、16(土)、25(月)、28(木)
11月 6(土)、9(火)、10(水)、21(日)、22(月)
12月 3(金)、4(土)、17(金)、18(土)、29(水)、30(木)

寅の日(とらのひ)

寅は「千里を行って千里を帰る」と言われていることから、寅の日にお財布を買ったり使い始めたりすると、お金がすぐに戻って来たり、お金を持って帰ってくるとされていて、金運アップが期待できる日です。

2021年の寅の日

1月 6(水)、18(月)、30(土)
2月 11(木・祝)、23(火)
3月 7(日)、19(金)、31(水)
4月 12(月)、24(土)
5月 6(木)、18(火)、30(日)
6月 11(金)、23(水)
7月 5(月)、17(土)、29(木)
8月 10(火)、22(日)
9月 3(金)、15(水)、27(月)
10月 9(土)、21(木)
11月 2(火)、14(日)、26(金)
12月 8(水)、20(月)

巳の日(みのひ)

巳の日に弁財天のつかいである蛇に願い事をすると、弁財天に届けられ願いを叶えてくれるという言い伝えがあり、縁起や金運の良い日とされてきました。

弁財天の使いといわれる蛇の特徴は、白い蛇で赤い目をしていると言われ、巳の日は弁財天に縁のある日ということで12日ごとにやってきます。

2021年の巳の日

1月 9(土)、21(木)
2月 2(火) 、14(日)、26(金)
3月 10(水)22(月)
4月 3(土)、15(木)、27(火)
5月 9(日)、21(金)
6月 2(火)、14(月)、26(土)
7月 8(木)、20(火)
8月 1(日)、13(金)、25(水)
9月 6(月)、18(土)、30(木)
10月 12(火)、24(日)
11月 5(金)、17(水)、29(月)
12月 11(土)、23(木)

また、「巳の日」の中でも60日に一度にやってくる(年6回)「己巳の日(つちのとみのひ)」は、最も縁起がいい日とされています。

2021年の己巳の日

1月21日(木)
3月22日(月)
5月21日(金)
7月20日(火)
9月18日(土)
11月17日(水)

不成就日(ふじょうじゅび)は要注意!

名前の通り「何事も成就しない日」とされ、何事も上手くいかない日、災いを招く日とされており、物事を始めるには向いていません。

不成就日は、吉日と重なってしまう事があります。

各吉日の日付に打ち消し線が入っている日は不成就日なので要注意です!

スポンサーリンク

2021年(令和3年)の財布替え時はいつ?

結論から最初に言っちゃいます。

財布の替え時にいい吉日が重なる日がおすすめです!

複数の吉日が重なる日は「最強開運日」ですよね。

財布の買い替えに限らずってことですけどね☆

2021年(令和3年)の吉日が重なる日

2021年(令和3年)の吉日が重なる日で、不成就日に重ならない日は以下のとおりです。

2021年(令和3年)の吉日が重なる日

【天赦日+一粒万倍日+寅の日】
3月31日(水)★★★
【天赦日+一粒万倍日】
1月16日(土)、6月15日(土)★★

【一粒万倍日+寅の日】

3月7日(日)、3月19日(金)

この日が財布の替え時、つまり財布の使い始めに最高にいい日です!!

星の数でおすすめ度を表しましたが、3つ吉日が重なっている3月31日(水)は当然★3ですが、2つ吉日が重なっている★の差は、年に数日しかない天赦日が含まれているかの違いです。

財布の使い始めの時間帯は?

ここまで来たら、使い始めにいい日の時間までこだわってみたくなりました。

調べてみたら、17時から23時が良いということでした。

ちなみに最も財布を使い始める時間帯として適さないのは、風水の考え方では 「火」に当たる11時から13時だそうです。

財布の替え時を決定しました!

やっと良さそうな財布を手に入れてふと気になって調べてみた財布の替え時ですが、とても良い事でした。

実は、既にお財布は購入済みなのです。

それはこちら↓↓↓


ネットで昨年に購入してまだ変えていないのです。

購入日を調べてみたら、昨年の一粒万倍日、時間帯は帰宅後の配達指定をしていたので18時以降の受取をしていて、たまたまいい日でした。

そして、そしていよいよ・・・財布の替える日はこの日しかない!

 

3月31日(水)
17時から23時の間

以上です。

タイトルとURLをコピーしました