ダイソーの「ピタッ!とキャスター」が荷物の移動に便利!

生活

収納ボックスやケースを床にそのまま置いているとホコリがたまったり、中身が重いものだと移動させるときに腰をいためてしまったり・・・。

そんなときに役立つ便利グッズがダイソーの「ピタッ!とキャスター」。

ダイソーの「ピタッ!とキャスター」ってどんな商品なのか、買ったきっかけや感想やおすすめのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

ダイソーの「ピタッ!とキャスター」について

ダイソーの「ピタッ!とキャスター」は、

  • 値段:110円(税込)
  • 個数:4つ
  • 耐荷重量:8キロ(4つ使用時)

です。

ダイソーの何処の売り場にあるのかというと、畳の補修シールを見つけた時に収納の便利グッズがあったような気がしたので、そこのコーナーに行ったらやはりありました!

ほかに、ネットや突っ張り棒がある売り場の所にも陳列されていました。

購入したダイソーは、さほど大きな店舗ではないのでどこの店舗でもあるような気がします。

ダイソーの「ピタッ!とキャスター」を買ったきっかけ

ごみ箱やボックス、ケースなど床に直置きなのでほこりがくっついてしまったり掃除機がかけづらかったりします。

いつもは掃除機の時に持ち上げていますが、内容物によっては重くて片手で持ち上げられないときもあります。

それらを何とかキャスターを付けて移動し易いようにしたいと思っていました。

そんな時に友人宅で教えてもらったのが、ダイソーの「ピタッ!とキャスター」です。

両面テープでつけられるようになっており、ごみ箱や衣装ケースに設置するのは楽でした。

スポンサーリンク

ダイソーの「ピタッ!とキャスター」のおすすめポイント

ダイソーの「ピタッ!とキャスター」のおすすめポイントはいくつかあります。

  1. キャスター付きの商品を探す手間が省ける
  2. キャスター付きの商品を購入するより断然安い
  3. キャスターの高さが低い

1つ目のおすすめポイントは、キャスター付きの商品を探す手間が省けることです。

欲しいキャスター付きの商品って案外探すことが大変だったりするんですよね。

 

何ヶ所もお店に行っても見つからないことってしばしば^^;

これなら直ぐに活躍してくれます。

2つ目のおすすめポイントは、キャスター付きの商品を購入するより断然安いことです。

キャスター付きの衣装ケースなどを購入しようと思うと意外とお値段がしたりもします。

 

ですが、これなら110円で購入できるので、家にある箱やケースに取り付けるだけなので出費を抑えることができます。

それに、キャスターだけで購入するとこれより割高になってしまうので、家計に優しい商品だと思います。

3つ目のおすすめポイントは、キャスターの高さが低いことです。

キャスターが低いおかげで、そんなに高さを気にすることなく空間づくりができます。

クローゼットに入れるキャスター付きの衣装ケースをちゃんとサイズを測って購入したにも関わらず、高さが数ミリ合わず断念していました。
でも、「ピタッ!とキャスター」に変えて無事に収納することが出来ました。

思いつきでばっちりと出来た時は爽快ですが、サイズが合わず断念する時は悔しくて不愉快になってしまいます。

 

これなら、そんな気分になることは少ないと思います。

それともうひとつ、これが私にとっていちばん大事なことです(笑)

キャスターと床との隙間が低いおかげでほこりも入りにくくお掃除する頻度も少なくてすみます。

ダイソーの「ピタッ!とキャスター」は、快適空間づくりとズボラができて、家計に良心的な商品なのでおすすめです。

ダイソーの「ピタッ!とキャスター」を使った感想

定一にありながらちょくちょく移動したりするボックスやゴミ箱が手軽に移動出来るようになったことがストレスを感じなくなりました。

掃除機をかけるとき、とてもスムーズに床の全面をかけられるようになったので掃除が早く終わります。

キッチンの片隅にあるゴミ箱は、調理をする時に近くに持ってくることに寄ってゴミが捨てやすくて良いです。

なによりも両面テープで手軽に付けられる点がとても気に入っています。

小学生の子供の次の日の荷物もこれに入れて、玄関に置いておくことで忘れ物防止にもなりますし、小さい子どもの力でも簡単に動かすことができるのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました